« こんな顔をされると… | トップページ | お散歩の練習 »

出張トレーニング1回目

いよいよ今日は出張トレーニングの日です。

今回はカワノe-ドッグの基本しつけコースをお願いしました。

約束の16:00より少し早く、担当のトレーナーさんが見えましたが、リオさんさっそく、嬉しくてとびつきまくり・・・・・・(汗)

家では基本的なことはできているので、すぐに外に出てお散歩トレーニングになりました。

もちろん、一番の目的である引っ張りを直すトレーニングなわけです。

近所の空き地にて、ツイテの練習。

まずはトレーナーさんが教え込むためにやってくれたのですが、リオってば私の方が気になって仕方がない様子。

依存度が高いと言われてしまいました。

うう~~~ん。。。家で一番世話してるのも、相手をしているのも私だもんねえ。

この先、年を重ねるごとに依存度は増していき、お互いにストレスになってしまうので、今のうちからもう少し距離を置くトレーニングをしていった方がいいとのこと。

同じ部屋にいるときもケージに入れる時間を作ったり、餌やりや散歩など他の人にもやってもらったりしていって、私がいなくても大丈夫なようにしていったほうが、お互いのためだと言われました。

そうか。。。一番なつかれてるくらいの認識でしたが、依存って言われると重いですね。

反省しました。

で、ツイテのトレーニングを私もやりました。

リードの持ち方や合図の出し方など、正直、私のトレーニングなんじゃないかって思うくらいでした。

いままでの引っ張り散歩でついた癖を意識して直して、ちゃんと合図を出せるようになるには、リオより私の方が練習が必要かもしれません。

そして、通りすがりの犬に吠えるのに関しても、遊びたくて吠えるが、それも直さないといけないので、吠えたら合図を出して座らせるとか引っ張ってでも連れて行ってしまうとか、遠くの方から来た犬であればUターンして吠えさせないようにしてくださいと。

で、しばらくは犬と遊ばせないようにして、吠えたら遊べないんだということをわからせていくようにとのことでした。(社会化はちゃんとできているようなので、しばらく犬との接触がなくても問題ないでしょう、と。)

家での飛びつきについても、飛びついたら触らずに、まずオスワリさせてそれができたら褒めて触ってあげるようにしましょうとのこと。

オスワリが上手にできるので、犬から「だっこ」や「遊んで」などの要求をされたら、はいはいとすぐにやってあげるのではなく、オスワリをさせてからしてあげて、要求したらすぐにその通りになる、という形を作らないという話もありました。

そんなわけで今週はお散歩時のツイテの練習と何かの前にまずオスワリ。

コマンドを出したら必ず、それを遂行させる。というのをテーマにやっていこうと思います。

今日のトレーニングの内容を取りとめもなく書いてみましたが、今後もリオが果たして変わってくのか、お知らせしたいと思います。

リオは疲れたようで、現在ぐっすり眠っています。

|

« こんな顔をされると… | トップページ | お散歩の練習 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222981/40143894

この記事へのトラックバック一覧です: 出張トレーニング1回目:

« こんな顔をされると… | トップページ | お散歩の練習 »